【ショートジャーク】エギングで使うテクニック

 

今回はショートジャークについて書きます。基本のジャークの応用になります。ただ素早くやるだけなんで、超簡単です。

だいたい、釣りはじめはショートジャークで様子をみます。それから、ほかのアクションに切り替えていくというのが僕のやり方ですね。まぁ人それぞれなんで色々やってみて下さい。

 

Squid

 

ショートジャークとは

ショートジャークは名前の通り短い間隔でエギをダートさせるアクションです。

客観的に見ると、ロッドを上下に素早く振りながらジャカジャカ巻いてるように見えます。

実際はロッドを上下させるあいだにリールを一巻きさせています。そして、それを素早く繰り返すだけです。

 

ショートジャークの使い方

エギの動きは自分で好きな間隔、タイミングで動かすので人それぞれ違います。僕はショートジャークを3回、2回、1回に分けてランダムに繰り返します。たまにしゃくりを入れたりします。

ランダムにショートジャークさせるのはただ単に僕が飽きやすいからです。
エギングは投げてしゃくってを繰り返すので、釣れないと飽きやすいと思います。

ショートジャークの種類

ショートジャークには他にも、ロッドが1回上下する間にリールが1を1回転させるワンピッチ(リール1回転)ワンジャーク(ロッド1上下)というテクニックを小さく激しく繰り返すショートピッチジャークというものがあります。

実際、人それぞれの感覚でやってるので、これがショートピッチジャークだって誰も言いません。ショートピッチジャークについてはまたの機会に書きます。

以上です。追加修正はしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました