エギングの知識

イカ釣りでルアーを使う「 プラッギング 」

エギングの知識

今回はイカ釣りでルアーを使うプラッギングについて解説します。プラッギングって知ってますか?ルアー(プラグ)を使われる方は分かると思いますが、そのままでルアーでイカを釣る方法をさします。

では、プラッギングをどのようにやるのかを説明していきます。

プラッギングって?

ルアーの種類の分類の中に浮力を持ったルアーがあり、それをプラグと言います。

プラグも分類すると、バイブレーションやミノー、トップウォーターなどに分類されます。

そういったプラグを使用した釣りをプラッギングと言います。

読みはplugと書いてプラグと読みます。+~ing(進行形)でplugingと書きプラッギングと読みます。

イカ釣りでプラッギングというと、スルメイカが有名なようですが、他のイカでも可能です。

理由は勿論、イカのエサがエビだけじゃなく魚も食べてるってことです。

404 NOT FOUND | エギングメソッド
エギングにおける知識、技術、態度についての情報を提供していくサイトです。

アクションの方法

アクションの方法は上層、中層、下層で3パターンあります。他にもあるかもしれませんが取りあえず3つ

上層アクション

上層は活性が超高いときに表層まで上がってきたイカを狙います。そのため、イカの活性に左右されやすいです。昼間の秋アオリをサイトフィッシングするときに面白いです。

対象ルアー:フローティングミノー、トップウォーター

手技:素早くトゥイッチを入れ、ステイ、トゥイッチ、ステイの繰り返しです。

中層アクション

中層は上層、下層のイカを狙えるポイントであるため、はじめに狙ってやってみたらいいかもしれません。

対象ルアー:シンキングミノー、バイブレーション

手技:手技:キャストした後に軽くテンションフォールさせます。そのあとゆっくりダートさせます。そして再びテンションフォールです。

下層アクション

下層にいるイカを狙いますが、活性の低いイカに対しても技術のよっては釣ることもできます。

対象ルアー:シンキングミノー、バイブレーション

手技:ボトムまでルアーを落としワンピッチジャークで中層から上層まで引き上げテンションフォール、、フォールの繰り返しです。

アクションについて

大まかな、わかりやすいアクションを書きましたが、他にも様々なパターンがあるので色々ためして、アピール力がある物をやってみて下さい。

スポンサーリンク
kaufungaをフォローする
EGING METHOD

コメント

タイトルとURLをコピーしました