エギングの知識

アオリイカを サイトエギング (サイトフィッシング)

エギングの知識

今日はサイトエギングについて書いてみようと思います。
夏場になり、日中の釣りは暑いですよね。アオリイカのシーズンは秋なんでまだ涼しくなるだろうと思います。
秋はサイトエギングに最適な季節で、サイトエギングはイカを見ながら釣ることができる楽しい釣りなだけでなく、エギング技術の上達につながるので説明させてもらいます。

サイトフィッシングとは

サイトフィッシングとは、sight(・視覚・情景) fishing(釣り)と書くように、・視覚を用いた釣りのことをいいます。
夜間では、魚体・魚影の目視は灯りがない限りほぼ不可能です。
しかし、日中であれば海を覗けば魚をみることができるので、そいつらを釣り上げてやろうっていう釣り方です。

サイトエギングについて

サイトフィッシングをエギを使ってやろうっていうことでサイトエギングと言われています。

ここからはエギング初心者向けに、サイトエギングとして説明します。

時期

時期は秋です。夏場の昼間は相当暑いでので、気温が下がってくる8月下旬ぐらいからがいいかもしれませんが、それでも昼間は暑いです。

獲物

獲物となるのは、アオリイカの新子です。アオリイカは基本的に夜行性ですが、新子は知能が低いため、昼間でもガンガンエギを追いかけて来ますし、釣れます。

手法

手法は夜間でも昼間でも一緒ですが、、ライン、エギをみながらアクションができるため、自分の駄目な部分もわかりますし、どう直せばアオリイカが追ってくるかもわかります。

サイトエギングで技術が上達する!

アオリイカを見ながら釣ることが出来るため、エギがボトムに落ちた感覚やラインがどれだけ出たか、エギのアクションも見れます。
またエギのアクションに対してアオリイカがどのように反応しているのか、どうしたらエギを追ってくるのかというのもわかります。
自分の技術の微調整やアオリイカが好むようなアクションの勉強にもなるのでサイトエギングをやる価値はかなり高いです。

サイトエギングの感想

僕と一緒に行った友人は毎日のようにサイトエギングをし、「海の地形やイカが触った感覚が良く分かるようになった」と一瞬で僕を追い抜いていってしまいました(涙)
それもあってサイトエギングの重要性を知ることとなったので、みなさんも試してみて下さいd(^_^o)

サイトエギングには偏光グラスを

偏光グラスは水面の光の乱反射を抑えてくれるので、潮の流れ、波の加減を裸眼で見るよりハッキリと見せてくれます。

スポンサーリンク
kaufungaをフォローする
EGING METHOD

コメント

タイトルとURLをコピーしました