エギングの知識

紫外線で蛍光、ケイムラボディとは?どんな状況で使うの?

エギングの知識

ケイムラボディとは

ケイムラボディとは「蛍光紫(けいこうむらさき)」の略でケイムラといいます。ケイムラさんって人が作ったとかではありません。そして、紫色をしているわけでもありません。

魚やイカが認識できアピールできるといわれている紫外線発光をするボディカラーです。
紫外線発光ですので日中に強く紫外線量が増える曇りの日に最も力を発揮するボディカラーになります。

「ケイムラ」の効果!夜は使えるの?

蛍光というのは、瞬時にエネルギーを放出してしまうため溜めることができません。そのため、日中のように常に紫外線がある場所で使うのが理想です。なので光を溜め込んで、放出できるものは蓄光とか夜光(グローカラー)と呼ばれるものになります。

夜間であれば紫外線は、ほぼほぼ無いので紫外線ライトがない場合はほとんど使えないでしょう。夜間によりエギを目立たせたいときは「グロー(夜光)カラー」を使うほうが良いですね。

蛍光紫は、自分で塗れる

超!ケイムラコートの説明

★特殊蛍光体”O-AN”を採用したケイムラコーティング剤です。スプーン、プラグ、メタルジグなど、幅広い用途にご使用いただけます。また、非常に透明度の高い超速乾性のクリヤーコーティング剤を採用しているのでルアーの見た目を損なうことなくケイムラチューンが可能です。

普通のエギに塗るだけで、簡単にケイムラボディにすることが可能になります。価格も高くないのでコスパもいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました