イカの生態

【浅場】アオリイカは浅場にいるの?

 

海って潮の満ち引きもあり、浅かったり深かったりしますよね。

満潮の時は釣り頃だと皆さん知っていると思いますが、干潮の時はどうなのでしょう?アオリイカは浅場でも釣れるのでしょうか?

今回はそんな浅場のアオリイカについてお話しします。

 

アオリイカはまづめに動く!

アオリイカは夜行性であるため、日中は岩場や藻場、ボトムに潜んでいることが多いですが、夕まづめから朝まづめには物陰から現れ活発に捕食行動を行います。

餌となる魚、ベイトフィッシュを追って水深50㎝の場所にまで入ってきたという話もありますが、実際はアオリイカが直ぐに身を隠せる深場や岩場、藻場が近くにあることが条件になります。

 

こんな場所で浅場に現れる

●近くに急な駆け上がりがある場所

●岩場や藻場などの隠れる場所があるところ

●漁港では港のスロープ周辺でも釣れる

 

浅場での釣り方

まづめのアオリイカが活発に動き出す時間帯を狙い、ポイントとなる浅場にはあまり近づかず、離れた場所から浅場と深場の間を狙ってキャスティングする。

浅場に近づきすぎると音の振動や空気の振動、人影などで逃げてしまう場合があるため、離れた場所から狙いましょう。

 

春アオリは浅場に入るのか

僕はあまり聞いたことはありませんが、水深1mほどの場所なら入ってくるみたいです。

特に潮通しの良いワンド(湾処)にベイトが集まっていると、それを狙ってアオリイカが入ってくるようなのでポイントとなるようです。これもまづめを意識して狙うのがポイントになりますので注意して下さい。春アオリは特にです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました