【エギングロッドランキング2018.7】

評価にあたって

このランキングの順位付けは、メーカーが公開しているコストパフォーマンス、ロッドの細さ(これを感度として考えます。他にも柔軟性やガイドの種類、素材などにもよりますがそこは省きます。)、重量、カーボン含有率という4点に重点を置き、そのうえでメーカー・ブランドサイトでの宣伝、そのほか使用者の評価などから順位付けを行います。

上記のことから、メインを「コスパ」と考えて、後のものを評価して選考します。

商品に関しては現在オンライン上公開されているものに限りますので、どうしても安価で有名商品が検索上ランキングに出てきやすい傾向になります。

ちなみに、

ダイワ 2018.7発売 エメラルダス Vでは、全長2.52m 自重102g 先径1.5 元径10.4 カーボン含有率92%メーカー希望価格21,000円

シマノ 2017発売 セフィアCI4+ S806M 全長2.51m 自重96g 先径1.6 元径13.1 カーボン含有率98.4%メーカー希望価格30,000円台

「コスパ」「感度」「重量」「カーボン」から見た!TOP5

5位

タカミヤ H.B concept EGING−EX 83

2.44m(8.0ft) 先径1.6㎜ 元径12.2㎜ 重量116g カーボン含有率98% 調査時最低価格4200円~

まず5位からです。やはり、価格が高めなので5位になっていますがカーボン含有率が高く、とても丈夫なのが評価が高いですね。ロッドの細さは、安価ロッドの中では標準的なサイズです。重量は116gと軽めで、安いロッドで5千円程度出してもいいかという人には良いロッドですね。

4位

OGK(大阪漁具) スキッドアオリSX2 8.0FT SQAS280

2.44m(8.0ft) 先径1.6㎜ 元径12.6㎜ 重量128g カーボン含有率75% 調査時最低価格3931円~

つづいて4位です。カーボン含有率が75%と低めですが他は、安価ロッドでは標準的な値です。今回は、コスパをメインに考えているので価格が「タカミヤH.B concept EGING-EX 83」より安いというのが評価が高くなっています。

3位

プロトラスト PRO TRUST トリプルステップエギ TSE-832S 

2.51m 先径1.8㎜ 元径11.2㎜ 重量145g カーボン含有率80% 調査時最低価格2376円~

つづいて3位です。重量が145gで重めで先径も他のロッドと比較して0.2mm太くなってるため若干感度が下がるのが、評価を下げています。しかし、他の安価ロッドの中で最低価格を出しているのが今回のランキングでの高ポイントとなっています。

2位

OGK(大阪漁具) ライトエギング2

2.44m(8.0ft) 先径1.6㎜ 元径13.5㎜ 重量135g カーボン含有率80% 調査時最低価格2990円~

つづいて2位です。元径が多少太くなっていますが、先径が1.6㎜と他と同じためプラマイゼロ重量、カーボンが平均で価格は低めとなってるため2位となっています。

&

nbsp;

1位

プロマリン PRO MARINE CB エギライダー 76

2.4m 先径1.6㎜ 元径12.1㎜ 重量139g カーボン含有率85% 調査時最低価格2480円~

つづいて1位です。他の安価ロッドと比べてこれと言って高評価・低評価すべきポイントがなく全体的バランスの良さが高評価となりました。そして、本ランキングにおいて、安さ第2位を誇っていることで、もっともコスパに優れ安定したロッドであると感じます。

おわりに

本ランキングは、インターネットという不透明な情報源をもととしています。さらに、個人的解釈も含んでおり正確とは言えない部分もあります。気になる方は、ご自身で確認していただくほうがいいと思いますのでよろしくお願いします。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました