【エギングをはじめるstep3片付け】

今回は、イカを絞めたそのあと。

どうやって持って帰るか?後始末はどうするか?必要なものは?といった説明をさせてもらいます。

 

まず、

袋に入れましょう

袋の選び方については↓の記事を

ページが見つかりません。 - エギングメソッド
エギングにおける知識、技術、態度についての情報を提供していくサイトです。

 

イカ墨をきれいにしましょう

ページが見つかりません。 - エギングメソッド
エギングにおける知識、技術、態度についての情報を提供していくサイトです。

 

後片付けして帰りましょう

荷物を車に積むとき、家に持ち入るとき、汚れが気になりますよね?

そんな時に活躍するものを紹介します。

 

↓ウェットティッシュ、これは必ずと言っていいほど必需品です。海で釣りをすると、必ず汚れます。

あなたは、家族や恋人、友人を乗せる車に車を汚したいですか?

まぁ、車なんて使っていたら汚れますし、子供がいたら簡単に汚してしまいます。

だからといって、不潔のままではよくないと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

↓続いて、消臭スプレーです。簡単に

臭い車は嫌われます!

家族、恋人、友人に

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

次釣りに行くとき、あなたが釣りに「行きたい」「行こう」と思い行きたくなるように!

後片付けやメンテナンスはしっかりしておきましょう。

しかし、実際はどうでしょうか?僕は丁寧人間ではないので、結構適当です。

皆さん性格で慣れないこともあるでしょう。

そんなときは、手を抜きましょう。釣りは仕事や生活といったほど重たい行為ではありません。

簡単にしてしまえばいいんです。

そう、先ほど言ったように「次にも釣りに行きたい」と思えるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました