アオリイカを綺麗に捌く!(えんぺら、ゲソ)

 

 

今回はアオリイカのえんぺら(ひれ)と下足(ゲソ)の捌き方について説明します。

 

 

監修:服部栄養専門学校
技術指導:日本料理教授 西澤辰男
協力:(株)にっぱん/にっぱん水産(株)

 

1~6までは上身の捌き方と同様です。

えんぺら(ひれ)の捌き方

7.えんぺら(ひれ)を半分に切り分けます。左右のえんぺら(ひれ)が皮で繋がった状態なので半分に切ります。

8.裏返して、えんぺら(ひれ)の皮に沿って包丁を入れます。硬い部分と身の間です。まだ切り取らないでください。

9.裏返し、えんぺら(ひれ)と身の間に指を入れて皮をはがす。するするとえんぺら(ひれ)と皮が剥げていきます。

10.残った薄皮は竹串で取り除きます。薄皮と身の間に串を刺し上に引っ張り上げれば取れます。

 

下足(ゲソ)の捌き方

11.墨袋を破れないように取り除きます。指でつまみ引っ張ればとれます。破いたら大惨事になりますので慎重にお願いします。

12.目の上に包丁を入れ、身とわたを別けるように取り除きます。

13.裏返し、下足(ゲソ)を半分に切り開き、くちばしを取り除く。

14.目を取り除く。

初心者だと軟骨部分が残ってしまうことがあるので、手で確認しながら取り除きましょう。

以上でえんぺら、ゲソの捌き方の解説を終わります。m(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました