【イカを入れる袋】

みなさん、イカが釣れたら何に入れますか?クーラーボックスですか?

釣りと言ったらクーラーボックスというイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはありません。「あんまり釣りに行かない方」や、「かさばるのでクーラーボックスを持ちたくないという方」そんな方は入れ物になる「袋」を持っていくと思います。

ではエギングで使える「袋」とは、どんな袋がベストなのでしょうか?

こんな袋はダメ!

買い物袋やごみ袋

これはダメですね、簡易袋であるため品質が低いものが多いです。

品質が低い袋は製造過程で熱接着する際に穴が開いてしまったり、穴が開きやすい状態になってしまうことが多いようです。

これを使えば間違いない!

この袋を使えば間違いないと言われるものは厚さがあり、接着がしっかりしているものです。

ジップ付き食品用ビニールバッグです。

ジップ付き食品用ビニールバッグが良い理由を上げていきます。

1.食品用であるためジップがしっかり締り防水性がある。

2.食品用であるため穴が開いている、傷がついているなどが無く品質が高い。

3.透明であるため中の状態が分かりやすい。

4.買い物袋やごみ袋などの薄い袋ではないためイカを入れる際にかさばらない。

上記の理由から、ジップ付き食品用ビニールバッグを僕はお勧めします。

ただ値段の安いジップ付き食品用ビニールバッグは、ジップも緩いので気をつけて下さい。

袋の失敗談

初めのころは「何でもいいや、イカスミもドロドロしてるし漏れてこないだろう」と、買い物袋を2重にして挑戦したこともありましたが、買い物袋は質が悪いため、かならず穴が開いていますね。やっぱりイカ墨ば漏れ出してしまいます。車の床に墨が付着する事態がありました。(涙)

厚さ0.04mのゴミ袋を持参したこともありました。でもやっぱり品質なんでしょう。安いものを買ったせいか穴が開いています。もしくは、大きさがかさばるせいでコンクリートやテトラポッドで穴が開いてしまうといった事態なります。

結局は持ち運びしやすく水漏れのないジップ付き食品用ビニールバッグにいきつくことになりました。みなさんもいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました