エギングで使うリールはダブルハンドルの方が便利なの?

 

皆さん、エギングリールにはどんなハンドルを使用されていますか?

エギングではダブルハンドルが良いと言われていますが、何故なのかしっかり理解していた方がいいでしょう。

 

【リール、エギングに必要なもの】 - エギングメソッド
エギングリールって巻ければなんでもいいというわけではありません。 そんな浅いもんではないんですよ! まぁ、値段や見た目で買っても別に問題ないんですけど、使ってるうちに良いリールが欲しくなるのが釣り師の運命です。 目次 エ

 

ダブルハンドルとは

リールにはシングルハンドルとダブルハンドルの2種類があります。

ハンドルのグリップ部分にも丸形、棒型などの種類があります。これは、リールが自分に合ったオリジナルにカスタムできる用に作られています。

 

ダブルハンドルは釣る対象によって善し悪しがあり、エギングではシャクるためにハンドルから手を離すこともありハンドルが二本あることで直ぐに掴むことができるため取り回しがいい、ヒットしたときに迅速な対応ができるなどダブルハンドルの使用がおすすめです。

↓エギングでのダブルハンドルの解説

 

ダブルハンドルのメリット

ダブルハンドルのメリットは1番に空振りしないことです。エギングではしゃくりというテクニックを多用します。ラインスラッグ(糸ふけ)を取り除いたり、ジャーク素早くという素早く竿を振りながらリールを巻く技術使うため、キャスティングしたあとリールハンドルをミスなく掴み素早く巻く必要があります。そのため、ダブルハンドルを使用することでハンドルのつかみ損ねを減らすことができます。

2番目にハンドルバランスです。シングルハンドルでは片側しかハンドルがないため、リールを巻く際に遠心力が働き竿が振れてしまいます。しかし、ダブルハンドではハンドルが対にあるためバランスが良く竿が触れることが少なくなります。また、ハンドルが勝手に回ってしまうこともなくなるので、過剰なラインの巻取りが少なくなります。

個人的にはシングルとダブルのバランスの差は大きくありませんので大した違いではないので意識しなくてもいいと思います。

 

ダブルハンドルのデメリット

ダブルハンドルのデメリットは重量です。シングルハンドルに比べダブルハンドルになると重量が15g程度増えてしまいます。エギングにおいては重量は重要になり、しゃくり続けるための大きな要素になります。自分の筋力に自信がある方なら気にしなくてもいいかもしれません。

 

感想

はじめは、使い慣れないと思いますがダブルハンドルは、やはり取り回しの良さが際立っています。見た目的にもエギンガーらしさが出るので好きですね。

安いカスタムパーツもあるのでお好みでカスタムしても面白いかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました